信頼を得る為の様々な制約

政府が発行するライセンスがなければ運営できない

政府が発行するライセンスがなければ運営できない

オンラインカジノの運営を行うには運営を認めるライセンスを入手しなければなりません。
このライセンスを発行するのはなんと、運営の拠点となる国の政府、または政府に準ずる機関です。

インターネットのサービスで政府発行のライセンスを必要とするのはオンラインカジノしかありませんし、これはラスベガスやシンガポールにあるカジノ店となんら変わりありません。
オンライン上のサービスといえど、カジノを運営するにはその国のルールに準じ、運営許可のライセンスを取得しなければなりません。
当然のことですが、政府が発行するライセンスですので取得するのは簡単なことではありません。
資本金から経営状態、規模、使用するソフトウエア等、ライセンスの発行国の審査基準を全て満たしクリアしなければなりません。

また、審査基準はライセンスの発行国により様々です。
厳しく、事細かな審査を要する発行国もあれば、使用料を支払うだけでライセンスを発行する国もあります。
利用者側の目から見れば、お金で得られるライセンスを持ったオンラインカジノよりも、厳しい審査を必要とするライセンスを持ったオンラインカジノの方が安心できるでしょう。

実際、そうした利用者側の気持ちはオンラインカジノの人気として顕著に表れています。
人気のあるオンラインカジノは審査の厳しい国のライセンスを取得しています。
逆に人気のないオンラインカジノが保有するライセンスは正直あまり信頼できるものではありません。

審査の厳しいライセンスの発行国をいくつか挙げるとすると、イギリス領のジブラルタル、イギリス連邦加盟国であるマルタ島、オランダ領のキュラソー島、この3つでしょう。
ライセンスの取得は非常に難しいと言われ、名の知れた企業であってもライセンスを取得するのは容易ではありません。
ライセンスを取得し保有しているオンラインカジノの多くは、何度もチャレンジしてなんとか取得することができています。

この3つのライセンス発行国の審査はそれだけ厳しく、取得しづらいものとなっていますので、保有しているオンラインカジノはゲームから決済まで何一つ心配なく遊ぶことができるでしょう。

オンラインカジノの魅力はソフトウエアが握っている

オンラインカジノの魅力はそのゲームにあります。
何度もプレイしたくなるゲーム内容、喜びを倍増させてくれる派手な映像と音楽。
そうしたゲームを作成しているのは運営会社ではなく、ソフトウエアの開発を専門にしているソフトウエア会社です。

運営会社はソフトウエア会社にお金を払い、そのゲームのライセンスを取得しプレイヤーに提供しています。
オンラインカジノを運営するにおいて、ソフトウエア会社選びは最も重要なことです。
ソフトウエア次第でプレイヤーの数が大きく変わってくるからです。

オンラインカジノの魅力はソフトウエアが握っている

また、セキュリティの面でもしっかりしているソフトウエアを選ばなくてはなりません。
万が一、外部から勝手にゲーム内容を書き換えられてしまったり、ゲームの勝敗をコントロールされてしまったりすると大変なことになってしまいます。

多くのプレイヤーに支持されているオンラインカジノは、ゲーム内容や映像、音楽だけではなく、セキュリティ面においても安心できるソフトウエアを使用しています。
そうした安心できるソフトウエアを提供している代表的なソフトウエア会社がマイクロゲーミングとプレイテック、ネットエントです。

マイクロゲーミングはオンラインカジノが登場し始めた1990年代に設立された老舗のソフトウエア会社で、オンラインカジノの人気の火付け役的なソフトウエア会社です。
ゲーム数、映像、音楽共に優れたトップクラスのソフトウエア会社です。

プレイテックもマイクロゲーミングに劣らないオンラインカジノ業界では有名なソフトウエア会社です。
エンターテイメント性に優れたゲームを多く提供し、アメリカの有名なキャラクターを使用したゲームは特に人気があります。
そして、日本語対応を早くから行っていたため、日本人プレイヤーにとっても有名で人気の高いソフトウエア会社です。

ネットエントはダウンロード不要でプレイできるブラウザゲームに力を入れているのが特徴のソフトウエア会社です。
ゲームソフトのダウンロードが不要なので、一切手間をかけることなくプレイをスタートすることができます。
ゲームのクオリティに関してもダウンロードを必要とするゲーム会社のゲームと比べて遜色ありません。

定期的に外部の監査機関のチェックを受けている

定期的に外部の監査機関のチェックを受けている

オンラインカジノの多くは定期的に外部の監査機関のチェックを受けています。
これはオンラインカジノ側が公平さとクリーンさをしっかりと維持していくためであり、それをプレイヤーにも理解してもらうためです。
監査機関で名の知れているeCOGRAは、オンラインカジノをありとあらゆる視点から監視します。

運営の体制、資金面に関する事案以外にも、ソフトウエアに関しても常にランダムな設定になっているか、不正の入る余地はないかなどかなり厳しいチェックが入ります。
eCOGRAをはじめとした、こうした外部機関の監査を定期的に受けることにより、オンラインカジノはプレイヤーがいつでも安心してプレイできるその環境を提供することができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です